飲んで治す!内服タイプのニキビ治療薬

飲み薬
ニキビの治療薬には服用タイプの薬があります。
薬局やドラッグストアで売られている薬や皮膚科でもらえる薬など、色々なタイプが存在します。
でき始めたばかりのニキビの場合、市販の治療薬で回復する場合もあります。

ニキビの症状によって、治療薬の選び方も異なります。

今回はニキビ治療薬についてお話しします。

皮膚科で処方されるニキビの飲み薬

「ニキビができてしまった」
「市販の薬や外用薬では治らない!」
などニキビの症状がきになると、皮膚科を受診すると思います。

皮膚科ではニキビ治療薬として外用薬がありますが、症状によっては内服薬も併用して使用を促されたり、内服薬のみ処方されたりする場合があります。

ニキビの症状が中等度以上の場合に処方される内服薬を紹介します。
※処方されることが多い順番で紹介しています。

①ミノマイシン・ビブラマイシン

ミノマイシン

・ミノマイシン

ビブラマイシン

・ビブラマイシン

上記2つは、テトラサイクリン系抗菌薬に分類される治療薬です。
ニキビの原因菌である細菌の生命維持や増殖にはタンパク質の合成が必要です。
テトラマイシン系の内服薬は、タンパク質の合成を抑えることで細菌の増殖を抑えます。
炎症を抑える作用や静菌作用があります。

【ミノマイシン・ビブラマイシンが有効なニキビの症状】
・炎症が起きているニキビ(赤ニキビ)

ニキビの症状によって服用方法は異なります。
医師が判断した服用方法を守りましょう。
【基本の飲み方】

薬名 飲み方
ミノマイシン 初回:100mg〜200mgを服用

12時間または24時間おきに:100mgを服用

ビブラマイシン 1日目:200mgを1回、または2回に分けて服用する

2日目以降:1日に100mgを1回服用

引用元:医療系医薬品データベースKEGG・ミノマイシン(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00048192)
引用元:医療系医薬品データベースKEGG・ビブラマイシン(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00054327)

②ルリッド・ファロム

ルリッド

・ルリッド

ファロム

・ファロム

【ルリッド・ファロムが有効なニキビの症状】
・炎症があるニキビ(赤ニキビ)

ルリッドは、マクロライド系抗生物質の一つです。
細菌による炎症を抑え、殺菌効果が高い治療薬です。

ファロムも細菌による炎症を抑える効果があり、殺菌作用も高い薬です。
あまり使われていない抗生物質のため、ニキビ治療薬の第二選択薬と言われています。

【基本の飲み方】

薬名 飲み方
ルリッド 1日2回:1回150mgを服用
ファロム 1日3回:1回に150mg〜200mgを服用

※症状や体質によって薬の服用量は異なります。

引用元:医療系医薬品データベースKEGG・ルリッド(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00002069)
引用元:医療系医薬品データベースKEGG・ファロム(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00043162)

③エリスロマイシン・クラビット・クラリス

エリスロマイシン

・エリスロマイシン

クラビット

・クラビット

クラリス

・クラリス

【エリスロマイシン・クラビット・クラリスが有効なニキビの症状】
・炎症があるニキビ(赤ニキビ)

エリスロマイシンは、マクロライド系の治療薬です。
タンパク質の合成を抑え、細菌の増殖を抑えます。

クラビットは、細菌感染症の治療でよく使用されます。
ニキビだけではなく、膀胱炎や肺炎などでも処方されている治療薬です
ほかの抗生物質と併用して使えるという特徴があります。

クラリスもエリスロマイシンと同じく、マクロライド系の抗菌薬です。
ニキビのみならず、クラミジアやマイコプラズマなどの感染症にも使われる治療薬です。

【基本の飲み方】

薬名 飲み方
エリスロマイシン 1日1回:800〜1200mgを分けて服用
クラビット 1日1回:1回に500mgを服用
クラリス 1日2回:1回400mgを服用

引用元:医療用医薬品データベース・エリスロマイシン(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00052483)
引用元:医療用医薬品データベース・クラビット(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00056893)
引用元:医療用医薬品データベース・クラリス(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00016704)

今回はニキビの内服薬について紹介しました。
服用方法はニキビの症状や体質によって個人差があるため、医師が定めた服用量を守りましょう。

 

Posted by minax


PAGE TOP