ニキビ治療の第一選択薬・塗り薬

ニキビ軟膏
ある日突然ニキビができてしまいました。
あなたならどうしますか?
・市販のニキビ治療薬をぬる
・皮膚科を受診し、薬を処方してもらう
などほとんどは上記の2択ですよね。

皮膚科を受診すると、ニキビの第一選択薬として塗り薬が処方されることがほとんどです。
症状によっては飲み薬と一緒に処方されることも多くあります。

できたばかりのニキビをいかに早く治療できるかで、その後のニキビの重症化を抑えることができます。
今回は、ニキビ治療の第一選択薬である塗り薬についてお話しします。

皮膚科で出してもらえるニキビ治療の外用薬

ニキビで悩み皮膚科へ駆け込んだことがある人は、塗り薬を処方してもらった経験が必ずあると思います。
皮膚科では問診を行いいつ頃からニキビができ始めたのか、どこにできたのか、どんな症状なのかなどを医師が確認していきます。
ニキビの症状や状態によってどの薬が適切なのかを判断し、にきび治療薬を処方していきます。

【皮膚科で処方されるニキビの塗り薬】
・菌の繁殖を抑える薬
・炎症を緩和させる薬
・毛穴のつまりを改善する薬

などがあり、ニキビの症状や肌の状態によって処方されます。
種類によって使用方法はさまざま。
中には何種類かを組み合わせて使用する場合もあります。

ダラシンTゲル

ダラシンTゲル
ダラシンTゲルは、ニキビの原因菌であるアクネ菌や黄色ブドウ菌などに対して抗菌作用があります。
有効成分・クリンダマイシンは、細菌の増殖や生命維持に必要なタンパク質の合成を阻害。
細菌の働きを抑えることでニキビを改善する作用があります。

【ダラシンTゲルが有効なニキビの症状】
・炎症しているニキビ(赤ニキビ)

ゲルタイプの他にローションタイプもあります。
同じ成分のため、効果に違いはありません。
ゲルは粘性がある半固形状であり、乾燥肌の人や局所的にできたニキビの治療に向いています。
ローションタイプは伸びが良いため、背中や胸など広範囲に広がったニキビ、脂肌の人、夏場に処方されることが多くあります。
引用元:医療用医薬品データベースKEGG・クリンダマイシン(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00053800)

アクアチムクリーム

アクアチム
アクアチムクリームは、細菌の増殖を抑えて殺菌作用を示します。
でき始めのニキビや白ニキビにはあまり効果が期待できません。
有効成分・ナジフロキサンの働きによって、ニキビの原因であるアクネ菌が殺菌、除去され腫れや炎症を抑えてくれるのです。

【アクアチムクリームが有効なニキビの症状】
・炎症しているニキビ(赤ニキビ)

アクアチムクリームの他にもローションタイプの化粧水や、クリーム状、半固形タイプの軟膏があります。
ニキビ治療薬としては、クリームタイプが多く処方されます。
引用元:医療用医薬品データベースKEGG・アクアチム(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00052880)

ゼビアックスローション

ゼビアックスローション
ゼビアックスローションは、ニキビの原因菌であるアクネ菌や表皮ブドウ球菌に作用。
細菌の増殖を抑制するため、細菌感染が進んでいないニキビには効果がありません。

【ゼビアックスローションが有効なニキビの症状】
・炎症しているニキビ(赤ニキビ)
・細菌が増殖し化膿したニキビ(黄ニキビ)

ゼビアックスにも軟膏やローションがあり、症状によって使い分けることができます。
使用頻度が高くなると、耐性を持った細菌が出てくる可能性があります。
必要最低限の使用に留める必要があり、他の薬と併用することが多いです。

引用元:医療用医薬品KEGG・ゼビアックス(https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00069219)

市販で売っている!塗るニキビ治療薬

・病院に行く暇がない
・応急処置としてとりあえず市販薬で代用したい
など、皮膚科になかなかいけない時は市販薬で治せるといいですよね。

薬局やドラックストアで購入できる市販の塗るニキビ治療薬を紹介します。
ニキビの症状によって有効な薬がそれぞれあるため、自分のニキビの症状を確認してから購入しましょう。

赤ニキビ・黄ニキビに有効なニキビ治療薬

ペアアクネクリーム
・ペアアクネクリーム
アポスティクリーム
・アポスティークリーム

炎症を抑える成分と、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌する作用がある治療薬。
ペアアクネクリームは、フェイスラインにニキビができやすい人にもおすすめです。

白ニキビ・思春期ニキビ・脂性肌の人のニキビ

メンソレータムアクネス
・メンソレータムアクネス
クレアラシル
・クレアラシルニキビ治療薬クリーム
ピンプリット
・ピンプリットにきび治療薬C
この3種類は、炎症を抑える作用やアクネ菌の殺菌作用があります。
さらに皮脂を取り除く作用や、毛穴のつまりをとる作用もあり、思春期ニキビに効果的です。
また、脂性肌の方にも有効な治療薬です。

【番外編】ニキビに効くスキンケア商品

市販で販売されているニキビ治療薬を紹介しましたが、ここでニキビに有効なスキンケア商品も紹介します。

クレアラシルパウダー化粧水
・クレアラシルニキビ用ローション

クレアラシルはテレビCMでもおなじみのニキビケアブランドですよね。
ニキビ用ローションは、洗顔後に使用する薬用の化粧水。
殺菌成分・サルチルサンを配合しており、毛穴に潜むニキビの原因・アクネ菌をしっかり殺菌することで、ニキビの症状を改善する効果があります。

余分な皮脂を取り除いてくれるミネラルパウダーを配合しているため、余分な皮脂を吸収。
脂性肌の人や、皮脂分泌が多い思春期の時期に有効です。

今回はニキビ治療薬の塗り薬を紹介しました。
ニキビの症状によって、治療薬は変化します。
市販薬で治らない場合は、すぐに専門医を受診しましょう。

 

Posted by minax


PAGE TOP